ソリューション

ボーダー

構造体

より詳しい解析診断の過程をこちらのページでご紹介しています。
解析診断プロセスページへ
 
漏水の影響範囲(水みち)
漏水の影響範囲(水みち)イメージ
page-top
 
壁体内の結露(表面にカビ発生)
壁体内の結露(表面にカビ発生)イメージ
page-top
 
断熱材の施工不良箇所
断熱材の施工不良箇所イメージ
page-top
 
漏水調査の方法に関して

漏水調査では、室内の漏水箇所と屋外側の浸水が疑われる箇所の二方向から赤外線データを
測定します。

漏水調査の方法に関してイメージ

※屋外側の調査範囲は、調査対象の構造や形状、漏水の発生状況を考慮して決めます。

※屋外側の測定時に、調査対象の表面が濡れていると調査ができません。(浸水箇所からの
 赤外線放射を検出する際に、濡れている表面からの赤外線放射が障害になってしまうため)

page-top