ソリューション

ボーダー

赤外線調査について

調査前

調査実施日

調査実施日(現地での赤外線測定工程)は、以下の事項を考慮して、協議のうえ定めます。

  • お客様(発注者・エンドユーザーなど)の要望
  • 弊社の調査対応可能日
  • 調査実施における制約条件(気象条件、建物内への立ち入り可能日など)
  • 調査準備(調査用図面の作成、機材・道具の手配など)に必要な日数の確保

 

調査実施予備日

調査実施日と一緒に調査実施予備日を定めます。
当初予定していたスケジュールで赤外線測定が出来なくなった場合、調査実施予備日に延期します。

 

調査実施日の設定

 

注意点

  • 調査実施予備日への延期が決まった場合は、新たに調査実施予備日を定めます。(予備日の予備日)
  • 延期決定後に当初の延期事由が解消となった場合であっても、調査は延期決定時に定めた日程(調査実施予備日)で実施します。
  • 詳細については「赤外線調査 標準仕様書」をご参照ください。

 

調査実施予備日への延期

 

関連ページ

 

2017年6月5日 内容の見直し・変更

前のページにもどる

page-top