• TOP >
  • 新着情報 >
  • お見積り依頼|PDFフォームのダウンロードと利用方法[通常版]

新着情報

見出しボーダー

2015年

2015/02/20 |  お見積り依頼|PDFフォームのダウンロードと利用方法[通常版]

※ 法人のお客様[通常版]のPDFフォームです。 ※

  • 個人のお客様はこちらをご利用ください。
  • 複数件をまとめて見積もり依頼されるお客様はこちらをご利用ください。

 

[PDFフォームのダウンロード]

PDF見積依頼フォーム ※ 右クリックして「保存」を選択

PDF見積依頼フォーム-サンプル 

 

[PDFフォーム利用方法]

 

1.PDFフォームを開く
2.ご依頼主様 情報の入力
3.ご依頼物件 情報の入力
4.依頼される調査に関する情報の入力
5.ご連絡事項の入力
6.PDFフォームを保存する
7.PDFフォームを印刷する
8.見積り依頼を送る

 

PDF版の利用方法説明シートもございます。
PDFフォーム利用方法(通常版)

 

1.PDFフォームを開く

「PDF見積依頼フォーム」を開いてください。※Adobe Readerを使用してください。

 

PDFフォームをAdobeReaderで開いた状態

PDFフォームをAdobeReaderで開いた状態

 

  • 入力欄は薄いブルー地の部分です。 ※必須入力項目は赤枠がついています。
  • マウスカーソルを入力欄の上にもっていきクリックすると、入力が行えます。
  • 文字サイズは自動的に調整されます。
  • 長めの入力欄では、入力中に「enterキー」を押すことで、改行をすることができます。

 

2.ご依頼主様 情報の入力

お見積りを依頼されるお客さまの情報をご入力ください。お見積書の送付、お客さま対応に必要な情報ですので、お間違いの無いようお願いいたします。

 

ご依頼主様情報の入力欄

ご依頼主様情報の入力欄

 

 

  • 携帯電話番号は任意です。現場へ出ていることが多いお客さまは、携帯電話番号をお知らせ頂けますと、スムーズに連絡を取り合うことができます。
  • お見積書の宛先がお見積り依頼主様と異なる場合は、宛先の指定をお願い致します。 通常は「無し」に●マークを入れ、宛先欄は空欄のままで問題ありません。

 

3.ご依頼物件 情報の入力

お見積りを依頼される物件の情報をご入力ください。お見積り時の基本的な情報となりますので、お間違いの無いようにお願いいたします。

 

ご依頼物件情報の入力欄

ご依頼物件情報の入力欄

 

  • 原則として、物件名は正式名称でお願い致します。調査報告書という特性上、あいまいな物件名ですと調査対象が特定できず、報告書自体の信用性が低下する恐れがあります。 また、アフター対応時にも支障をきたすことがあります。
  • 物件所在地は住居表示まで正確にご入力ください。お見積り時に航空写真などで周囲の建物状況などを確認する必要があります。
    Ex.)○○市○○区○○1-7-25
  • 外部/内部仕上げは、わかる範囲で問題ありません。竣工図の仕上げ表を提出でも可です。

 

4.依頼される調査に関する情報の入力

調査の前提となる情報をご入力ください。

 

調査に関する情報 入力欄

調査に関する情報 入力欄

 

  • 現在までの状況を分かる範囲でご入力ください。
  • 漏水(雨漏り)などは、いつ・どこで・何が・どのように発生したのかをお知らせいただくことで、調査計画の立案時や解析診断時の参考となります。
  • 工事(改修・対処工事など)を以前に行っている場合はお知らせください。調査計画の立案時や解析診断時の参考となります。
  • 調査を希望される時期やタイミングがありましたらお知らせください。ただし、依頼される調査のボリューム、他の調査スケジュールの関係でご要望に沿えない場合があります。あらかじめご了承ください。

 

5.ご連絡事項の入力

調査でのご要望・ご相談や補足情報などがありましたら、ご入力ください。

 

ご連絡事項 入力欄

ご連絡事項 入力欄

 

6.PDFフォームを保存する

入力が終わりましたら画面左上の「ファイルを保存」アイコンをクリックしてください。

 

保存アイコンの位置

保存アイコンの位置

 

「保存」アイコンをクリックすることで下図のような画面が表示されます。

 

名前を付けて保存ウィンドウ

名前を付けて保存ウィンドウ

 

1)保存場所の指定
保存場所は任意でご指定ください。デスクトップに指定すると分かりやすいかと思います。上図では「デスクトップ」を指定しています。

2)ファイル名の入力
ファイル名は特に指定いたしませんが、会社名や物件名など分かりやすい名称をご入力ください。上図では「見積依頼-株式会社●●●●.pdf」としています。

3)保存
最後に保存ボタンをクリックしてください。1.で指定した場所に2.の名称で見積依頼フォームが保存されます。上図の場合、デスクトップ画面に「見積依頼-株式会社●●●●.pdf」というファイル名で保存されています。

 

7.PDFフォームを印刷する

完成したフォームを印刷する場合は、画面左上の「ファイルを印刷」アイコンをクリックしてください。

 

印刷アイコンの位置

印刷アイコンの位置

 

「印刷」アイコンをクリックすることで下図のような画面が表示されます。
※ ご使用のプリンタやOSによって表示は異なります。

 

印刷ウィンドウ

印刷ウィンドウ

 

1)プリンターの選択
印刷を行うプリンターを選択してください。

2)プリンターの設定
任意で設定等を変更を行ってください。 ※A4サイズで作成してあります。

3)印刷
印刷ボタンをクリックしてください。

 

8.見積もり依頼を送る

完成したPDFフォーム(見積依頼フォーム)と見積もり依頼資料(図面など)は、E-Mailに添付してお送りください。E-Mailアドレスは、担当者のアドレスもしくは下記の専用アドレスをご利用ください。

 

見積依頼 送信先アドレス 

 

  • お見積り依頼内容確認のため、折り返しご連絡さしあげます。ただし、平日18:00以降のお見積り依頼に対する内容のご確認は、翌日もしくは休日以降のご連絡となります。
  • お見積り依頼を送信後、3日以上経っても弊社より確認のご連絡が無い場合は、正しく送信できていない可能性があります。(添付したファイルの容量が大きすぎる・アドレスが間違っているなど)恐れ入りますが、お電話にてお問い合わせください。(045-774-5777 平日9:00~18:00)
  • 大容量のファイル(10MB以上)を添付される場合は、データ転送サービス等をご利用ください。

 

前のページにもどる

page-top